所沢社協が推進する住民主体の地域福祉活動を象徴したシンボルマーク 社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会 市民が参加し 豊かな心で健やかに 自分らしく暮らせる 支えあいのまちづくり
 
苦情相談 災害時メールアドレス お問い合わせ 文字を大きくするには?
社会福祉協議会とは?
活動内容
情報紙「ちゃお!」
社協会員募集
窓口案内
ご寄付
共同募金
災害ボランティア
所沢市社会福祉協議会
社会福祉法人
所沢市社会福祉協議会
〒359-1143
所沢市宮本町1-1-2
(旧市庁舎内)
交通案内・地図
Adobe Acrobat
このサイトのコンテンツにはPDF形式で提供しているものがあり、ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
TOP > 共同募金 >災害義援金
共同募金
災害義援金
共同募金会では、災害発生時に災害救助法の適用状況等に応じて、被災者支援のための義援金募集や、災害時のボランティア活動への資金支援を行っています。

★詳しくは、中央共同募金会のホームページをご覧ください。
≪所沢市での取り組みの一例≫
  1. 西武ドーム街頭募金 (主催:所沢市社会福祉協議会)
    東日本大震災の被災地・被災者支援の為、埼玉西武ライオンズのご協力をいただき、社会福祉協議会役職員及び家族24名で実施しました。
    西武ドーム街頭募金 西武ドーム街頭募金
    実施日 平成24年6月30日
  2. 街頭募金ボランティアプログラム (主催:所沢市社会福祉協議会)
    市民の皆様に街頭募金活動を体験していただくとともに、災害義援金の使われ方や本会 が行っている被災地・被災者支援などを知っていただくことを目的に実施しています。(6月〜9月・計4回)。詳しくは、チラシをご覧ください(PDF/260KB)
    街頭募金ボランティアプログラム 街頭募金ボランティアプログラム
    実施日 平成24年6月16日 実施日 平成24年7月14日
〜参加者アンケート(平成24年7月14日から)〜

◆初めて街頭募金を行っていつもは見ている側だったんですけど、行ってみてボランティアする人の気持ちが分かりとても良い経験でした。「ありがとう」を言う言葉は言われる方も気持ち良いと感じました。とても素敵な言葉だと改めて思いました。自分ができる事は少しずつでも行い役に立ちたいと思いました。ありがとうございました。

◆初めて街頭募金に参加させていただいて大変さがわかった。しかし、大変さ以上にお金を入れて頂いた時の嬉しさを強く感じることができた。金額は10円でも1000円でも「ありがたい」「うれしい」という気持に差はなかった。「募金しよう」と思ってくれた「気持ち」がとても嬉しかった。上手くまとまらないがとても楽しい活動でした。ありがとうございました。。

◆ボランティアという経験は生まれて初めてでした。職場の方針で年に一度はボランティアに参加しようというのがありましてその流れで参加するという形でありました。とまどい、不安しかありませんでした。やってみて本当に楽しかったです。少しでも誰かの役に立てるのならまたやりたいと感じました。今日巡り会えた全ての人たちにありがとうと伝えたいです。

◆実際に街頭募金をしてみて額ではなく募金をすることが大事という事を実感しました。今後の街頭募金の前を通る際の意識が変わると思います。今回の様な街頭募金プログラムを一度でも体験すると私のように募金に対する意識が変わる方もいると思いますので東日本大震災に限らず一年を通して定期的にされると良いと思います。

◆初めての体験でとても新鮮でした。募金をお願いする側の気持ち、お金を集める大変さを知りました。今度、自分が通りかかった時は積極的に募金をしようという気持ちが芽生えました。一年以上たって記憶から消えかかっている人が出てきている今再度あの日のことを思い出してこれからの復興やこれからの日本のことを考えて皆で一丸となって頑張っていきたいな思いました。

◆どのように関わっているのか知る事ができ、人との関わりがあり、支援されていることを感じた。自分に何ができるか考えるきっかけにもなった。自分が呼びかける立場になったときどのような気持ちであるのか知る事ができいろんな経験を重ね多面的に物事を捉えられることが大切だと思いました。自分にできることを一つ一つ取り組みたいと思った。

◆初めてのボランティア活動で皆さんの協力でとても楽しく良かった。とても良い勉強になりました。

◆初めて参加しました。最後は楽しかったです。金額は少なくても箱を持っていてすごく重く感じました。箱を持っているだけで正直涙が出そうでした。こんなにうれしく思う事を体験できてよかったです。参加させていただいてありがとうございました。

◆体験して積極的に参加しようと思いました。募金してもらうとありがとうと感謝の気持ちが芽生えた。震災時は家にいました。普通の地震ではないと思い、テレビをつけました。その後、自分の働いているお店へ行きました。

◆大変良い体験をさせていただきました。ボランティア活動はやりたいと思っていたのですがなかなか時間の都合でできなかったので短時間で体験できるプログラムはありがたい企画でした。今後も可能な活動についてはぜひ参加していきたいと思います。お世話になりました。ありがとうございます。

◆初めての体験でしたがとても短く感じました。それだけ充実していたと思います。活動に対してしっかり向き合えてと思います。正直、自分自身も今回の募金活動がなければ忘れていた思い等があると考えさせられました。このような機会を頂いて感謝しております。ありがとうございました。

このページのご利用について お問い合わせ ページトップ