2020年熊本県・鹿児島県豪雨 災害ボランティア活動を考えている皆様へ

梅雨前線と低気圧の影響により、2020年7月4日未明から、熊本県、鹿児島県、宮崎県を中心に激しい雨が降り続き、熊本県、鹿児島県では大雨特別警報が出されました。
7月4日午前現在、熊本県内では複数個所で球磨川が氾濫し家屋の浸水被害が報道されています。また、鹿児島県内でも浸水被害が報道されています。

災害ボランティア活動を考えている皆様は、被災地からの発信があるまで、向かわないでください。
災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。
しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、被災地域からボランティア募集に関する発信があるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かわないでください。
(全社協被災地支援・災害ボランティア情報ホームぺージより抜粋)

詳しくは、全社協被災地支援・災害ボランティア情報ホームぺージをご覧ください。
https://www.saigaivc.com/


ページの
一番上へ