【助成金】令和2年度こども食堂応援基金助成事業のご案内


埼玉県社会福祉協議会では、こどもが一人で安心して行ける「こどもの居場所」を新たに立ち上げて事業を行う新設団体に対して、令和2年9月1日から助成事業を実施し、“新たなこどもの居場所づくり”のお手伝いを行っています。ぜひ、「こども食堂応援基金助成事業」にご申請いただき、埼玉県内のこどもの居場所を一緒に広げましょう。

《目的》
こどもが一人で安心して行ける「こどもの居場所」を、新たに立ち上げて事業を行う新設団体の活動に対する支援。

《助成対象団体》
令和2年4月1日以降に設立された新設団体であり、以下の要件を満たすこと。
(1)埼玉県内のこどもに対する支援活動をする団体(2名以上)及び法人であること。
(2)概ね20歳未満のこども達を対象としたこどもの居場所づくり事業であること。
   フードパントリーに併設された居場所づくり事業であること。
(3)令和2年度に埼玉県社協が実施した以下の助成金を受けた団体でないこと。
   ①浦和競馬こども基金 ②ふれあいの詩基金 ③ひまわり基金
(4)国及び地方公共団体、特定の政治的活動を行う団体でないこと。
(5)団体が、反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、総会や若しくはこれに準ずる者又はその構成員)ではないこと。

《助成対象事業》
(1)概ね20歳未満のこども達を対象とした居場所づくり事業
   ①こども食堂
   ②学習支援の場、自習の場
   ③プレーパーク(集団で遊ぶ場)
   ④多世代交流を目的とした居場所
   ⑤上記のほか、こどもに居場所を提供する活動
(2)フードパントリーに併設された居場所づくり事業
(3)新型コロナウイルス感染症対策備品整備事業
   
《助成額》
1団体 10万円以内(助成額は、千円単位)
《申請方法》
以下の書類を、ご記入のうえ「埼玉県社会福祉協議会」へ郵送でご提出ください。
①助成金申請書
②助成事業計画書
③団体概要資料 ※団体概要の資料は(案)でも可、確定後に再提出してください。
【会則(法人は定款)、名簿(役員・会員)、事業計画書、予算書、周知資料(パンフレット・チラシ・ホームページ等)】
④購入予定備品の金額が分かる資料または見積書
 ※インターネット通販サイトからの印刷資料の場合、検索した日、商品型番、購入金額がわかるものを添付してください。
⑤申請確認シート

※実施要領、申請書などは本会ホームページからダウンロードできます。
 埼玉県社会福祉協議会(埼玉県ボランティア・市民活動センター)のホームページ
https://www.fukushi-saitama.or.jp

《申請期間》
令和2年9月1日(火)~令和2年9月30日(水)【当日消印有効】

《申請先》
〒330-8529 さいたま市浦和区針ヶ谷4丁目2番65 彩の国すこやかプラザ内
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会 こども食堂応援基金 宛
「こども食堂応援基金助成金申請」と封筒に朱字で明記してください。
【重要】各市町村社会福祉協議会の窓口では、申請・提出を受け付けていません。
また、Eメールによる申請提出も受けつけませんのでご注意ください。

《申請結果》
全ての申請団体に、審査の結果(可否)を郵送でお知らせします。
結果や審査内容などのお問合せには応じられませんので、ご了承ください。

《お問い合わせ先》
社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会 埼玉県ボランティア・市民活動センター
(地域福祉部 地域活動支援課)助成事業担当
〒330-8529 さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ内
TEL:048-822-1435 FAX:048-822-3078
Eメール:vc@fukushi-saitama.or.jp


ページの
一番上へ