緊急事態宣言発令に伴うファミリー・サポート・センター事業の対応について

令和3年1月7日、国の緊急事態宣言が発令され、埼玉県において翌1月8日から緊急事態措置が実施されることになりました。
今般の緊急事態宣言が社会経済活動を幅広く止めるものではなく、保育を必要とする方が大幅に減少することも想定されないため、ファミリー・サポート・センター事業については、これまで同様に引き続き実施いたします。
なお、ご利用にあたっては新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況にあることから、可能な範囲、ご家庭での対応をお願いします。
ページの
一番上へ