帝京大学生によるこどもの居場所づくりが行われました。

3月27日(土)に所沢航空記念公園で、My Resort(帝京大学生12名による有志の団体)の企画による、こどもの遊び場づくりが取り組まれました。
当日は小学生5名が参加し、チームに分かれて問題を解いて得点を競う「スカベンジャーハント」や「ドッジボール」、「氷おに」が行われ、こどもたちの楽しそうな笑顔を見ることができました。
参加された保護者からは、「新型コロナウイルスの影響によって、こどもたちの遊びの場が少なくなっており、このような機会が増えてほしい」と言葉がありました。
今回、大学生が初めて企画をするということで、こども食堂や学習支援など、ボランティアセンターから紹介をした活動団体へ見学をした上で取り組まれました。感染症対策を行いながら、こどもたちと楽しい時間を作ることにチャレンジする姿を見ることができました。
またMy Resortでは、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)のインスタグラムを活用しながら活動をしています。詳細は、インスタグラムから「@my_resort2020」でご検索ください。

本会でも、こどもの居場所づくりに協力を行っていますので、活動を行いたい方は、ぜひご相談ください。
スカベンジャーハントの様子。花の名前を集めています。
大学生と一緒にドッジボール。
ページの
一番上へ