所沢社協が推進する住民主体の地域福祉活動を象徴したシンボルマーク 社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会 市民が参加し 豊かな心で健やかに 自分らしく暮らせる 支えあいのまちづくり
 
苦情相談 災害時メールアドレス お問い合わせ 文字を大きくするには?
社会福祉協議会とは?
活動内容
情報紙「ちゃお!」
社協会員募集
窓口案内
ご寄付
共同募金
災害ボランティア
所沢市社会福祉協議会
社会福祉法人
所沢市社会福祉協議会
〒359-1143
所沢市宮本町1-1-2
(旧市庁舎内)
交通案内・地図
Adobe Acrobat
このサイトのコンテンツにはPDF形式で提供しているものがあり、ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
TOP > 災害ボランティア > 所沢市災害ボランティアセンター
災害ボランティア
所沢市災害ボランティアセンター
所沢市社会福祉協議会では、災害時のボランティア対応に備え、所沢市災害ボランティアセンター設置・運営マニュアルを策定しています。ここでは、センターの概要と平時の取り組みなどについてご案内します。
1 設置目的について
災害時における被災者支援のボランティア活動は、阪神・淡路大震災以降不可欠なものと広く認識されており、災害時の被災者・被災地復興支援に重要な役割を果たしています。

所沢市が策定した「所沢市地域防災計画」では、市内で災害が発生し、被災者の救援等のためボランティアの支援が多数予想される場合には、所沢市と所沢市社会福祉協議会等が連携し、所沢市災害ボランティアセンターを設置することが定められています。

災害ボランティアセンターは、行政及び関係機関・団体等と協力しながら、被災者・被災地の一日も早い復興を行うため、市内外のボランティア活動を効果的・効率的に展開することを目的に設置されます。
2 役割について
災害ボランティアセンターは、災害時に所沢市と所沢市社会福祉協議会等が協力し、被災者・被災地支援のために活動するボランティア活動を効果的・効率的に行うための臨時のボランティアセンターです。

所沢市と所沢市社会福祉協議会は、相互に連携・協力し、災害ボランティアセンターの設置に関し必要な業務を行います。また、ボランティアの派遣調整等は所沢市社会福祉協議会が中心となって運営する災害ボランティアセンターが担います。なお、その他必要なことは関係機関・団体と協力し対応します。

災害時においては、「所沢市地域防災計画」に基づき、主に次の活動に取り組みます。
  1. ボランティア要請(ニーズ)の把握
  2. ボランティアの登録受付及び派遣調整(コーディネート)
  3. ボランティア情報の提供
  4. ボランティア活動保険の加入手続き
3 災害ボランティアについて
災害ボランティアとは、災害時に、市内外から、その能力や時間等を自発的に無報酬で提供する個人及び団体とし、災害ボランティアセンター等でのボランティア登録によって、はじめて災害ボランティアとなります。ボランティアは次のように区分します。
一般ボランティア 専門知識・技術や経験、年齢性別に関わりなく、労力等を提供するボランティア。一般ボランティアは、組織や団体に属さず個人として活動するボランティアと、ボランティアグループ、会社単位として参加する団体ボランティアが考えられます。
  • 避難所のお手伝い
  • 救援物資の仕分け
  • 屋内の片づけ
  • 屋外の片づけ
  • 日常生活支援 等
専門ボランティア 医師・看護師、土木・建築、情報・通信等、専門的な知識や技能を有するボランティア。専門技能を持つボランティアが来所した場合は、市災害対策本部と連絡調整し、担当部署・団体等を紹介します。
4 平時の取り組みについて
(1) 関係機関とのネットワーク
災害に備えた関係機関・団体等とのネットワーク・協力体制の構築等に努める。
無線機とPHS機 取り組みの一例・・・
≪所沢市危機管理課≫
災害時の連絡手段として、無線機とPHS機の貸与いただいています。無線機については、毎週月曜日に所沢市危機管理課と所沢市社会福祉協議会間で試験放送を行っています。その他、「災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座」にもご協力いただいております。
(2) 災害時対応用のホームページの策定
災害時用のホームページの準備を行う。
(3) 市民スタッフの育成・事前登録
災害ボランティアセンターを設置した際、迅速かつ効果的に救援活動を行えるように、センターの運営補助を担うボランティアの育成・事前登録を行う。
災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座 取り組みの一例・・・
≪災害ボランティアセンター市民スタッフ養成講座≫
所沢市で大規模災害が発生した際、被災者支援を目的に設置される「所沢市災害ボランティアセンター」の運営スタッフとして、センターの運営補助や災害ボランティア活動地域におけるセンターの周知・広報を行うことのできるボランティアの養成を目的として実施しています。
(4) 災害ボランティアの育成・事前登録
災害ボランティアセンターを設置した際、迅速かつ効果的に救援活動を行えるように、災害ボランティアの育成・事前登録を行う。

(5) 災害ボランティアセンター用備品の整備
災害ボランティアセンターで必要な備品等の整備に努める。
取り組みの一例・・・
ヘルメット 発電機 リアカー
ヘルメット 発電機 リアカー
(6) 平常時における訓練の実施
毎年、このマニュアルに基づき、災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練を実施する。
取り組みの一例・・・
≪災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練≫
所沢市の防災訓練にあわせて、市民に参加協力をいただき、訓練を実施しています。
災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練 災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練 災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練
ボランティア受付班 マッチング班 ニーズ班
(7) マニュアルの改訂
必要に応じて、このマニュアルを改訂する。
このページのご利用について お問い合わせ ページトップ