所沢社協トピックス

「生活協同組合コープみらい」様からお米をいただきました!

生活協同組合コープみらい様より、お米200㎏(5㎏×40袋)をご寄贈いただきました。コープみらい様は、これまでもCSR活動に積極的に取り組まれており、地域の見守り活動や居場所づくり、フードドライブ活動などを行っています。また、コロナ禍により生活が困窮した方々への支援と食品ロスをなくしお米の生産者を守るという目的もあると伺っています。お米にはたんぱく質やビタミン・ミネラルも多く含まれ、とても栄養バランスの良い食べ物です。頂いたお米は、コロナ禍により生活にお困りの方へ配付させていただきます。生活協同組合コープみらい様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。写真右からコープデリ西浦和センター センター長 ...全文を見る>>

記事一覧

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の取組

こども食堂が再開しました

 新型コロナウイルス感染症の影響により、こども食堂等の活動は、食品を配布する「フードパントリー」に活動内容を変更して継続していたり、休止を余儀なくされていたりする団体もあります。このような状況の中、少しずつですが、感染予防を行った上で、こども食堂を再開する団体が出てきました。やはり、みんなで食べるご飯は楽しくて、おいしさも倍増している様子が、こども達の表情に現れていました。このような「こどもの居場所」は、食事の提供や学習の支援、多世代交流によって、孤立や孤食を防止し、様々な人との交流をとおし、子どもたちが安心して過ごすことができる場所として、とても大切な場所になっています。CSWは、「こどもの...全文を見る>>

記事一覧