安心してご自宅で過ごすことができるよう、電話による相談支援を始めました

所沢市立かしの木学園は、0歳から小学校就学前(5歳児)までの身体や知的、発達に課題がある子どもたちのための通所施設です。

現在、埼玉県知事による緊急事態措置の実施内容が示されたことを受け、ご家庭の状況により、保護者が家庭でお子様と過ごせることが可能な場合には、登園を控えていただいているところです。

このため、家庭の孤立を防ぎ、支援が必要な状況になった際の適切な介入のきっかけとするために定期的に本園から保護者に電話での相談支援を行っています。

また、お子様や保護者が安心してご自宅で過ごすことができるように、家庭でできる親子のふれあい体操をブログで配信しています。

↑集団発生を防ぐため、部屋を換気し各職員離れて電話相談支援をしています
ページの
一番上へ