所沢青年会議所と「災害時における協力に関する協定書」を締結しました

所沢市社会福祉協議会は、大規模災害等が発生した場合、「所沢市地域防災計画」に基づき、災害ボランティアセンターを設置することになっています。
この災害ボランティアセンターを設置した場合や災害救援等のボランティア活動支援において、被災地の状況とニーズを迅速かつ的確に把握し、効率的・効果的な支援活動を行うため、所沢青年会議所と協力関係を結ぶことを目的として、「災害時における協力に関する協定書」を令和2年9月8日に締結しました。
協定では、災害ボランティアセンター運営の協力、被災地の情報収集への協力、災害ボランティアセンター及びボランティア活動に必要な資機材等の調達への協力を盛り込んでいます。
コロナ禍において、災害ボランティアセンターの運営や被災地支援のあり方も見直していかなければならない状況ですが、「少しずつでも歩みを止めず、少しずつ積み上げていければ」との青年会議所理事長の言葉を大切に、今後も災害ボランティアセンターをはじめ、様々な場面で連携していきたいと考えています。
ページの
一番上へ