Zoomを活用した繋がりを絶やさない活動が展開されています

緊急事態宣言が発令され、今までのように集まることを自粛する中、小手指地区で子どもの居場所を実施する『ほうかごkotera』ではZoomを活用して子どもたち・スタッフが集まりました。
お話をしたり、画面を通してできるゲームをしたりと直接会えなくてもみんなで繋がる時間を持つことができました。

ページの
一番上へ