小学校におけるふくし学習の取り組み

7月に開催した安松小学校5年生のふくし学習では、「地域に住む方からのお話」をテーマに、地区社会福祉協議会役員、民生委員の方々に、「ふだんのくらしのしあわせ」についてお話をいただきました。
 子どもたちからは「人生で一番幸せなことは、何ですか。」と質問があり、地域に住み方々からは「みんなが元気に登校し、挨拶してくれることが幸せです。」との返答があったり、地域とのつながりの大切さについての意見交換がありました。
ページの
一番上へ